会長メッセージ 「ロータリーは世界をつなぐ」

2020−21年度 国際ロータリー会長
会 長 ホルガー・クナーク

 1992年にロータリー入会しロータリーの財務長、理事、モデレーター、各種委員会の委員や委員長、規定審議会代表議員、ゾーンコーディネーター、研修リーダー地区ガバナー、2019年ハンブルグ国際大会ホスト組織委員会の共同委員長を歴任しました。現在ば恒久基金/大口寄付アドバイザーを務めています。
不動産業を営む「KnaackKG」のCEOで125年続く家族事業の「KnaackEnterprises」の元パートナー兼ゼネラルマネジャーも務めています。
地域社会では、ラッツェブルク市市民財団の創設メンバーであり、GutGrambekゴルフクラブの会長を務めた経験をもちます。カール・アダム財団の会長で創設者でもあります。
スザンヌ夫人とともにメジャードナー、遺贈友の会会員としてロータリー財団を支援しています。