2021−22年度 国際ロータリー会長
会 長 シェカール・メータ


Calcutta-Mahanagar ロータリークラブ所属
インド(西ベンガル州)

 会計士であり、自身が設立した不動産開発会社「Skyline Group」の会長。カナダを本拠とする「Operation Eyesight Universal(India)」のディレクター。
 災害救援に熱心に携わり、シェルターボックス(英国)の管理委員も務める。2004年のインド洋大津波の際には、被災した家族のために500戸近い家屋の建築を支援。
南アジアで 1,500件以上の心臓外科手術を提供したプログラムを立ち上げる。インド全土での識字率向上をはかる「TEACH プログラム」の創設にもかかわり、このプログラムを通じて何千もの学校に支援を提供。
 1984年にロータリークラブ入会。RI 理事、各種委員会の委員と委員長、ゾーンコーディネーター、研修リーダー、ロータリー財団専門家グループメンバー、地区ガバナーを歴任。ロータリー財団(インド)の理事長も務める。
 超我の奉仕賞、ロータリー財団功労表彰状と特別功労賞を受賞。
 ラシ夫人と共にメジャードナー、遺贈友の会会員としてロータリー財団を支援。